利用規定 2014.2.8改定


ご参加の際は、以下の参加規約を遵守してください。ご参加の際は参加規約の同意と十分なご理解をいただいているものとみなします。
ご参加途中であっても以下の参加規約をお守りいただけない場合は、各運営責任者の判断によりご退場していただく場合もございます。
その際の参加費用の返金及び異議の申し出には一切応じられませんのでご了承ください。

★モデルに対して

・プライバシーに関する個人的な連絡先などの質問や侮辱する言動と触れる行為 モデル名の呼捨て
・嫌がるポーズの強要
・出演交渉、または個人撮影の交渉(発覚時は厳重に対処致します)
・負担を感じる極端な接写と衣装にもよりますがローアングルからの撮影
・休憩時間の無理な働きかけや隣に座る
・独占する連続撮影や目線の強要と威圧的な言動及び大声を出す

★画像の取り扱いに関して

撮影した写真、画像の肖像権はモデルにあります。また、著作権及び所有権はモデル、当団体及び撮影者に帰属します。
当社運営撮影会で撮影した写真、画像のWebへの二次使用をする場合は、必ず事前にモデルの確認が必要となります。
撮影した写真、画像の各種メディアへの無断発表、第三者が管理する画像掲示板への投稿は禁止です。誤った取り扱いに
よる弊害が特に顕著と認められる場合は法的措置をとらせていただきます。 
営利目的でインターネット、オークションなどでの画像及び動画の販売は、いかなる場合もモデルの確認が必要です。発覚した場合は、
それに被る損害賠償の請求及び法的措置、また撮影会の永久出入り禁止措置とインターネット上へ名前の公表を致します。
過去に遡って判明した場合も同等の措置を取らせて頂きます。

★掲載に関して

・モデル「撮影時に」掲載の許可を直接お取りください。
撮影会後の許可は原則認めません、どうしても欲しい場合は当団体を通して許可を得て下さい

★撮影会中

・周りの雰囲気を壊すような行為はやめましょう。
・他の参加者の不利益(侮辱、威圧、大声を出す、暴力行為など)
・撮影会の雰囲気を壊す、乱す
・スタッフの指示に従わない

★撮影に関して

・他の参加者を無断で撮影する、または誤解を招く行為
・状況によっては現場ですべての撮影物を確認いたします。違反行為はすべての撮影物を没収いたします。
また撮影物の代価は一切補償いたしません。すべて運営責任者の判断によるものとしますので、いかなる場合も
これを拒否及び異議を申し出ることは一切出来ません。
・ビデオ撮影料金を含まない参加費でのケータイ動画及びビデオ、動画機能付き一眼レフカメラでの動画撮影は禁止です
・動画撮影は設定のあるモデルさんのみです。

★撮影会中止に関して
・モデルの体調不良や交通事情、事故など止む得ない事情で中止になった場合即メールにてご連絡いたしますが、
会場に来られても交通費の保証などはいたしません撮影料金にのみ払い戻し対象とさせていただきます